ネットショップを開設したい方|ハイフィット
HOME >ネットショップを開設したい方

ネットショップを開設したい方

ネットショップを開設したい方

ネットショップを開店させたい方から…
このようなご相談や依頼を頂戴しています。
  • 新商品を開発したので、これを機会にネットショップを開設したい
  • 既存の卸売ルートの売上が減少してきたので今のうちに直販を強化したい
  • 商圏の人口減少が進み、実店舗の売上が低下傾向なので全国に販路を広げたい
  • 新規事業に進出するため、ネットショップを開設したい
ハイフィットは、そんな方のため
「ネットショップの開店をサポート」
① 3C分析
② ターゲットの設定&4Pの策定
③ ECサイト設計
④ オンラインショッピング サイト制作
●トップページ制作 ●カテゴリページ制作 ●商品登録 ●商品ページ制作 ●看板制作 
●共通表示コンテンツ制作 ●サイドバナー制作 ●サイドメニュー制作 ●会社概要ページ設定 
●お買い物ガイドページ設定 ●スマホページ制作 ●プライバシーポリシー設定 
●カート設定 ●送料設定 ●手数料設定 ●SEO設定 ●サンクスメール設定 ●返品規定コンテンツ 等
⑤ ネットショップの運営
⑥ 店舗の課題検証と改善
このサービスは…
このような方におススメです。
  • 楽天市場などのモールにすべきか、自社サイト(独自ドメイン)にすべきか迷っている。
  • 社内にパソコンに詳しい人間が1人もいないけれど、ネットショップを開店したい・・・
  • 小売りのノウハウが無い中でオンラインショップを開設したい
  • ECサイトをオープンさせたいけど、誰に相談したら良いのかわからない

ネットショップの基礎知識から、開業前に決めておくべき必要な事項、売るために最低限 押さえておきたい内容、運営の方法、基本的戦略など計画策定からオープンまで段階的にサポートいたします。

※このサービスは現在、提供する地域を限定しております。

おススメの方
・ネットショップの初心者
・製造業や卸売業の方で、初めて小売業を開始される方
対象モール・サイト
・自社サイト
・モール出店 (楽天市場・Yahoo!ショッピング)
・モール出品 (Amazon)
(商材によってはお断りする場合があります)
料金のめやす

【調査】 楽天   50,000 ~ 150,000円 (税別) 

【調査】 自社 100,000 ~  300,000円 (税別) 

【設計】 楽天 60,000 ~ 120,000円 (税別) 

【設計】 自社 80,000 ~ 200,000円 (税別) 

【制作】 楽天 250,000 ~  800,000円 (税別) 

【制作】 自社 300,000 ~ 2,000,000円 (税別) 

 価格は 商材・商品数・サイトの規模等によって変わります。
サービス提供エリア
 現在、大阪府京都府兵庫県(淡路島を除く) が訪問可能地域となっております。
3つのメリット
メリット1
何をすべきで、何から始めれば良いか?が明確になります。
メリット2
何にどれくらい必要か?何をすべきでないか?が明確になります。
メリット3
メリットは?デメリットは?何が本当の強みか?が明確になります。
お客様の声
「デメリット」も事前に話してもらっていたので、 納得してお任せしました。
 <CENTER>京の舞妓さん本舗 (京都市)<BR>代表取締役 今井洋之 様</CENTER>
京の舞妓さん本舗 (京都市)
代表取締役 今井洋之 様

弊社は調味料を販売している会社ですが、新商品が完成し、百貨店や量販店以外の販売チャネルとして、ネットショップをオープンしようということになりました。
 
そこで、ハイフィットの吉村さんに相談したのですが、ネットショップの良い点はもちろんですが、デメリットのことも前もってお話しいただいたので、納得した上でお任せすることができました。
 
面倒だと思っていた開店するための様々な手続きも、「何からはじめたらいいのか」というところから 順序立てて教えていただけたので、スムーズにネットショップを開店することが出来ました。
 
また、販売する弊社側の意見を考慮いただいた上で、購入者側の目線に立ったホームページの構成やデザインをご提案いただいたので、ネットショップの利用者様からは「商品の特性がよく分かる」「買い物がしやすい」と好評ですし、弊社の規模や体制にあったカートシステムをご提案いただいたので、社内の人間も「決済の処理や在庫管理がやりやすい」と喜んでおります。
ネットショップを始める前に…
これくらいは決めていますか?
  • 何のためにネットショップを始めるのかを明確に決めていますか?
  • 誰に対して売りたいのか、具体的に決めていますか?
  • どんな商品を何アイテム扱い、どれだけ売りたいか決めていますか?
  • あなたのお店がお客様から選ばれる理由を明確にしていますか?
  • どうやって売りたいか決めていますか?
「ネットショップの開設支援」サービス
3つの特徴
御社(商品)を理解することから始めます。
御社の商品やサービスを理解するために当社独自のノウハウによるヒアリングをします。
ネットショップの開設支援をさせていただく前に、私どもは、まず あなたの会社が取り扱っている商品やサービスについて深く知り、理解する必要があります。

何も考えずに、言われたとおりにネットショップや商品ページを制作することは簡単です。 しかし、それでは成功しません。

私たちは、「あなたの会社や商品を全く知らないお客様」 に対して、「如何に売るかを考える」ところから始めます。
私たちは、まず あなたの商品のニーズは何かのか? あなたの商品を買いたいお客様はいったいどんな人なのか? あなたの商品の便益は何なのか? 商品やサービスの強みは何なのか?

これらについて、きちんと理解して制作するため、徹底したヒヤリングを実施します。

「商品ページは販売員」というのが私たちの信条なので、私たちが 第三者の人々に、あたなの会社や商品を説明できる知識が必要だからです。
お客様は「人」だから、行動心理を踏まえて設計
お客様の商品特性にあわせてアレンジしてページ構成を考えていきます。
 
ネットショップも実店舗も、購入する人は「人」です。同じ人間である以上、考える事は同じです。

あたりまえの話ですが、ネットショップともなると、とかく忘れがちで、お客さんに「このお店で買いたい」と思ってもらい「買う」と行動してもらうように考える事が、制作する際に重要になります。

SEO対策や、広告等でお客さんがあなたのサイトを訪れるという事は、実店舗では「あなたのお店の前に立った」にすぎないのです。
当社は、古くからあるマーケティング手法「AIDMAの法則」に、インターネット時代の商品者の購買行動プロセス 「検索」「比較」「共有」を追加した「AISCEASの法則」を基本としたページを考案します。

「興味を持ってもらうようなビジュアルとキャッチ」 「商品ページをさらに読んでもらうためのしかけ、レイアウト」 「購買意欲をそそるためのしかけ」 など、お客様の商品特性にあわせてアレンジしてページ構成を考えていきます。
当社は、「AISCEASの法則」をもとに、ネットショップならではの消費者の購買心理を研究し、当社独自に更に分解・考案・追加した「11のEC構成要素」を、適切な順番で構成・配置し「売るための」ページ設計を行います。
ライバルを調査し、モールか自社かも提案します
ライバルについて調査するとともに、モール(楽天・Yahooなど)が良いか自社サイトが良いかも提案します。
 
「商品」も理解し、「ユーザ心理」もわかって制作するので、これで完璧!と思いたいところですが、そんなに簡単にはいきません。

ネットショップも商売の一形態である以上、必ず「競争相手・ライバル」が存在します。

私たちは、あなたの商品とライバルについて知ることもネットショップを開店する上で重要だと考えています。
いくら良い商品を販売しても競争相手が強力だとしたら、その商品を売るのは簡単ではありません。

ライバルに勝つには「ライバルにない強み を強調する」「別の切り口で勝負する」といった戦略を立てる必要があります。

そのため私たちは、あなたの会社や商品のライバルについて調査するとともに、楽天市場やYahooショッピングのようなモールに出店したほうが良いか、自社サイトを開設したほうが良いかも提案します。
サービス対象モール
推奨カート システム (自社サイト)
 会社の業種や規模、取扱の商材や運営者のスキルによって おすすめするカートは異なりますし、モールをおすすめする場合もございます。

当社は、EC-CUBEを利用したECサイト構築・設計・カスタマイズ等の支援は一切行いません。

・ 当社は、プログラムの脆弱性を改善するためのアップデートについて事業者側で行ってくれる「ASP」をおすすめしています。

(プログラムの脆弱性やエラーが生じた場合、全て自分で管理を行わねばならない EC-CUBEのようなオープンソースはおすすめしていません)
 
日本で唯一の「ネットショップの家庭教師」がお伺いします
吉村正裕(よしむら まさひろ)

自らの製造業・卸売業・小売業・サービス業の会社経営経験 (特に1997年に吉村酒造の通販事業部を新規に立ち上げ、紙媒体による通信販売および・自社サイトのネットショップで、2000年に月商3000万円まで育てた経験)を活かしネットショップを開店・運営されている方(これから行おうとされている方)に対して「顧客のターゲットやニーズ」「自社の強みや価値の確認・見直し」を行いながら、効果的なHPの活用方法(設計・制作・運営)について助言・指導を行っています。

2008年からは“日本で唯一”の「ネットショップ家庭教師」として活動するとともに、数多くの講演・セミナーに登壇中。
近畿地方で開催される 中小機構の「eコマースセミナー」にて、
講師として主に 「ネットショップを始める前に決めるべき事」 
をテーマに登壇しています。
吉村は、中小企業基盤整備機構
販路支援アドバイザーとして
セミナーに登壇しています。



※ 現在のところ 登壇予定は決まっておりません。 決まり次第 ご案内いたします。
代表者から ひとこと
ネットショップの制作は、世間では「簡単に作れる」というイメージをもっておられる人も多いように感じます。

それは、ホームページ制作ソフトや画像加工ソフトの普及により、パソコンに興味がある人なら、一ヶ月もあれば初歩的なものが作ることが出来るようになったからです。

しかし、「ネットショップにおいて結果を出す」という話になると話は違ってきます。大事なことは以下の3つ。

第1に「コンセプト」です。

「たまたま仕入ルートがあるから」「なんとなく売れそうだから」といった理由でネットショップを始めようとされるのなら、今からでも遅くないので火傷する前に中止されたほうが良いでしょう。

第2に「商品力」です。

「実店舗で売れないからネットショップで売ろう」なんて思われているのなら、本末転倒です。売れない商品に固執すればするほど、成功する可能性は低くなります。

第3に「選ばれる理由」です。

星の数ほどあるネットショップの中で、お客様はなぜ あなたのお店で買わねばならないのでしょうか? これを明確にする必要があります。


最低限これらを押さえておかないままに ネットショップの開店を決め、制作会社に「かっこいいホームページ」「綺麗なホームページ」を発注したとても、売れるのは難しいでしょう。


ネットショップは、あくまでも「手段」であって、その目的は「稼ぐ」ことです。

伝えたい人に対して、伝えたい内容をシッカリと伝え、「欲しい!」と思って、そして買ってもらう・・・

こういった「初期戦略の策定」や「設計」について、自分では出来ないという方は、私たちに一度相談いただけませんか?

専門家の目から、また第三者的な視点から、率直な意見を述べさせていただき、御社の限られた経営資源の中で売れるネットショップ構築のキッカケになれば・・・と思います。