HOME >講演・セミナーのご依頼

講演・セミナーのご依頼

講演・セミナーのご依頼

日本で唯一の「ネットショップの家庭教師」
吉村正裕への講演・セミナーご依頼について
企業の研修や、団体の講演など承っています。
講演料・その他の費用について

講演料 100,000円〜 (税別・1回 2時間) 

交通費 実費 (JR 山陰本線 浜坂駅 起点) 

宿泊費 実費 (近畿地方以外は基本的に宿泊) 

ご注意事項
※ 日程は約2か月前から埋まっておりますので予めご了承ください。 

会場手配、準備、受付、片づけ、開催周知等はご依頼様側でお願いします。

20名以上の講演・セミナーの場合は、プロジェクター、マイク、スクリーン、電源(延長コード)をお借りしたいと思います。

原則として平日10:00~17:00の間をお願いしておりますが、柔軟にご相談に応じます。

任意団体(同友会・業界団体・異業種交流会)、公共性・公益性のある団体・機関等(学校法人、地方公共団体、公益法人等)が主催する講演については、予算が合わない場合でも柔軟にご相談に応じます。まずは、ご相談ください。
ご紹介
吉村正裕(よしむら まさひろ)

自らの製造業・卸売業・小売業・サービス業の会社経営経験 (特に1997年に吉村酒造の通販事業部を新規に立ち上げ、紙媒体による通信販売および・自社サイトのネットショップで、2000年に月商3000万円まで育てた経験)を活かしネットショップを開店・運営されている方(これから行おうとされている方)に対して「顧客のターゲットやニーズ」「自社の強みや価値の確認・見直し」を行いながら、効果的なHPの活用方法(設計・制作・運営)について助言・指導を行っています。

2008年からは“日本で唯一”の「ネットショップ家庭教師」として活動するとともに、数多くの講演・セミナーに登壇中。また、定期的に北近畿経済新聞に「1分間でわかる経営のツボ」を執筆中。

≫詳しいプロフィールはコチラ
20名 ~ 数百名
講演・セミナー
主な講演テーマ・実績
講演テーマ
1.ホームページを開設する前に決めておくべき事
2.ネットショップを始める前に決めておくべき事
3.インターネットを活用したビジネスの事例と注意点
4.「のれん」 と 「ブランド」の違い
5.「老舗の商家」に学ぶ「商いの原点」
6.「家業は継いでも事業を継がない」 という生き方
講演実績
・独立行政法人 中小企業整備基盤機構
・公益財団法人 わかやま産業振興財団
・一般財団法人 日本電子商取引事業振興財団
・財団法人 たんしん地域振興基金
・商工会議所 ・商工会 ・同友会 ・大学
・各種 協会組合・各種 法人会・各種 任意団体
・青年会議所・ロータリークラブ・ライオンズクラブ など
忘れていたことを思い出しました。
ティーライフ株式会社
 (東証二部上場)
代表取締役社長 
植田 伸司 様
 

久しぶりに通販全般の話を聞き、すごく新鮮でした。

忘れていたことを思い出しました。

基本のこと、原理原則を外さないことを再認識しました。

とても為にもなって楽しかったと、参加者の方達が絶賛
放射線同友会 <br>世話人  柳原淑幸 様
放射線同友会 
世話人 柳原淑幸 様

私が世話人を務める放射線同友会という会は、30年ほど前に発起し放射線技師と医療機器工業会をメインとする有志が集い、医療とは異なる分野で活躍されていらっしゃる方をお招きし、広い視野を身に着けることを目的としています。

古くからの知人に相談したところ吉村先生をご紹介して頂きました。

講演では、「のれん と ブランド」の違いについてお話頂きました。

今や医療機関もサービス業と言われる時代です。継続的な発展のためには患者様のニーズに対応する必要があります。

そこで求められてくるのは患者様(人)の心に寄り添った「サービス」を提供すること。その意識を高める手段を学ぶことができ大変有意義でした。

いろんな気付きもいただけました。

講演の途中に “会場のプロジェクターが突如映らなくなる“ というアクシデントが幾度も重なったのにもかかわらず、

慌てることなく それを逆手にとり インパクトのある講演を最後まで続けられました。

テンポもよく分かりやすいトークは見事でした。

私的にも大変楽しく時間が過ぎるのが早くもっと聞きたかったです。

講演終了後の懇親会では、とても為にもなって楽しかったなど、参加者の方達が絶賛されていらっしゃいました。
数名 ~ 30名
企業研修・個別セミナー
主な研修、セミナーのテーマ・実績
研修、セミナーテーマ
1.Webマーケティング セミナー (担当部門研修)
2.経営理念 策定セミナー (幹部研修)
3.Web解析の基本セミナー (担当者研修)
4.「のれん」 と 「ブランド」の違い
5.SNS危機管理セミナー (新入社員研修)
講演実績
・市役所 学校法人・金融機関 ・広告代理店 ・Web制作会社 ・半導体製造メーカー ・メガネ製造メーカー ・食品製造メーカー ・電子部品製造メーカー ・鞄製造メーカー ・酒造メーカー ・水産加工会社 和菓子メーカー・衣料製造販売・学習塾・婦人服メーカー・歯科医院・寝具メーカー・化粧販売・補正下着販売・食品問屋 ・工具問屋 ・住宅設備販売会社 ・居酒屋チェーン ・自動車教習所  など
具体的なアイデアとして考えることも出来ました
株式会社 味とこころ
ネット事業部マネージャー
鈴木敦子 様
初歩の初歩から体系だって学べる機会はないので、とても貴重なセミナーを受講できたと感じています。

また、事例や具体的な話を交えて教えていただいたことで 自分の商売にあてはめて具体的なアイデアとして考えることも出来ました。

先生の気さくなお人柄でても楽しく、しかもすぐに実践できるアイデアを たくさん持ち帰ることができる、素晴らしいセミナーでした。

本当にありがとうございました。
吉村正裕から ひとこと
かつて、ピーター・ドラッカーという偉い経営学者の先生がおられました。

ドラッカー先生は、「商いの戦略」を作る上で大事なことは

①あなたの顧客って誰?

②顧客は何を買うの?

③あなたはそれに対してどんな価値を顧客に提供できるの?

を決めること

・・・と言っています。

これらを順番に決めていくと良いのですが、実際の商いの場面では この①~③が決められていないまま暗礁に乗り上げている方を数多く見ます。

私のセミナーでは、様々な事例を交えながら「マーケティングって何?」について学んでいただいた上で、中小企業に適した「Webを使った活用法」についてお話します。

ほかにも 「100年企業が大切にしている “のれん経営”」 や 「2代目、3代目 経営者の第二創業」 などのテーマについても 実体験や事例をもとにお話できます。

15年以上前から演壇にたっており、1000人の前でもお話できます。 

元応援団長ですので、声は通るほうです。 寝る人は少ないと思います。(たぶん・・・)

 
経 歴 
1972年
京都市伏見区生まれ
1995年
東海大学開発工学部 (第1期)卒業後、国税庁醸造研究所に入所 
1997年
国税庁醸造研究所を退所。 
実家(京都・伏見)の吉村酒造(株)に入社。

社長室長に就任し、北関東 広域量販部門を担当するとともに、  新設の通信販売部門を担当。

従来の「卸・問屋を通じて、大量一品種の一括流通」を改めるべく、  会員制小売店への「限定流通酒」の開発・生産・販売を開始。

同時に、複数の大手通信販売会社とのPB(プライベートブランド)  商品の通販取引を開始するとともに、  自社のインターネット通販や 紙媒体にて通信販売を開始。
2000年
吉村酒造(株)代表取締役専務に就任。 
通販部門の売上を月商3000万円まで伸ばす。
2000年
(株)サイバーアシスト 代表取締役社長に就任 (現任)
2001年
吉村酒造(株) 6代目 蔵元・代表取締役社長に就任。
生産部門及び流通部門の合理化を断行。
通販部門を売却。M&Aの実施。
2003年
巨額負債を完済。
2004年
酒造業のファブレス化を実施。
2005年
自身のブログ【6代目の金曜放談】が、
全国人気ブログ ランキングの「社長部門 17位」を獲得。
2005年-2007年
複数の酒造会社の経営再建・合理化をサポート
2008年
(株)ハイフィット 代表取締役社長に就任 (現任)
2014年
一般社団法人 イーコマース事業協会 理事に就任 
2014年
独立行政法人 中小企業基盤整備機構 販路開拓支援アドバイザーに就任 (現任)
2015年
独立行政法人 中小企業基盤整備機構 近畿本部 経営支援アドバイザーに就任(現任)


「web戦略・営業・マーケティング、ネットショップ、サイト設計・運営」を吉村が担当しております。
2016年
吉村酒造(株)取締役会長に就任 (現任)
2016年
一般社団法人 イーコマース事業協会 副理事長に就任 (現任)